FC2ブログ

盛岡ブラジリアン柔術アカデミーブログ

6、7月のキッズ芸術クラスについて

DSC_0214.jpg

今年度も年間10回の開催を予定している「キッズアートクラス」

4月、5月と子供達と楽しくクラスを行いました。


DSC_0711.jpg

・4/21(日)「第1回最強ゴミ武器選手権」
普段捨てられる梱包資材を使って、子供達が考える「最強の武器」を作り、皆で発表しました。


DSC_1054.jpg

5/19(日)「ゆめ風船」

子供達の「ゆめ」を書いたメッセージを風船に付けて大空に飛ばしました。
まだ会った事のない他者をイメージして、自分の想いを書く。
天候にも恵まれ十数個の風船が大空に舞って行くシーンは子供達の心に残ったと思います。


【6月、7月の予定とテーマ】
・6/23(日)15:00~17:00
・7/28(日)午後を予定

タイトル「秘密ジム」

川村先生からメッセージ
二畳の空間から生まれる出会いとおもてなしの心

かの千利休がつくった二畳の茶室をヒントに、T1800×Y1800×H1800の自分たちだけの
ジムを作ってみよう。
「自分がその場にいる」「自分のモノ」という証を残すために、「グラフィティ」をしてもらいたいです。
グラフィティは自分の名前や、出身地、自分の所属名や、好きなもの(キャラクター)
等自分を表すものならなんでもありです。
大きいキャンバスだと思って思いっきり好きなものを描いてもらいたいです。
大きく描く練習にもなるかなと思います。
日本からもバンクシーが生まれることを祈ってやりましょう!



DSC_0212_201906111015593db.jpg




盛岡ブラジリアン柔術アカデミーのキッズクラスでは週2回のブラジリアン柔術と年間10回のアートクラスを通して子供達と一緒に成長しています。




ブラジリアン柔術に興味を持った方はクラスの「無料体験」も可能です。
レンタル道着も各サイズ用意しています。
お申込み、お問い合わせはHPからお気軽にどうぞ!





スポンサーサイト

小学生対象のキッズ柔術クラス

DSC_1170.jpg


キッズクラスも4月から2年目に入り、1つ学年が上がった子供達は柔術への取り組み方も変わっています。

今年4月からは子供達に自分が習得したいテクニックを考えて、相手に伝えながらテクニックの反復練習をする時間を増やしています。

ブラジリアン柔術は型通りにやる格闘技では無く、無数のテクニックを自分オリジナルに組み立てて戦略を作って戦う格闘技です。

それは大人も子供も同じです。


ただ言われたテクニックをやるのではなく、自分で考えて試す。

上手く出来なければ、また自分で考えて修正する。

初めは難しいかもしれませんが、長期的に見て子供達の個性を活かしていきたいと思います。

DSC_1178_2019052616544886c.jpg



火曜日、日曜日の柔術クラスは親子で参加も可能です。

毎週日曜日にはお父さん、お母さんと参加するキッズ会員も増えています。


DSC_1197.jpg


真剣にテクニックを学ぼうとする姿勢が以前より増してきています。

大人の一般会員さん達にも可愛がってもらっています。


DSC_1165.jpg


現在アカデミーには13人のキッズ会員が在籍しています。

2年生以上で、親が会員の子のみを募集しています。

構成は、2年生、6人。3年生、2人。4年生、3人。5年生、1人。6年生、1人。です。

半数以上が2、3年生ですので数年後までの長期計画で子供達が楽しく続けていけるようにクラスを行っています。

お子様と一緒にブラジリアン柔術を始めてみませんか?

盛岡ブラジリアン柔術アカデミーのキッズクラスでは週2回のブラジリアン柔術と年間10回のアートクラスを通して子供達と一緒に成長しています。




ブラジリアン柔術に興味を持った方はクラスの「無料体験」も可能です。
レンタル道着も各サイズ用意しています。
お申込み、お問い合わせはHPからお気軽にどうぞ!




日々のクラスの様子はSNSで配信しています。






5/19(日)キッズ芸術クラスについて

・第2回キッズ芸術クラス 5/19(日)15:00~17:00

タイトル「ゆめ風船」

川村先生から

文字は私たちが生まれるはるか昔から存在していて、
先人はいかに自分の思考や(想い)を他者に、後世に残すか考えたであろう
文化の違いや環境の違いによって、文字は様々な言語となり
今の私たちの生活に溶け込んでいる

文字の組み合わせで「言葉」ができる

言葉は他者とのコミュニケーションツール
共通の言葉を知っていることで相手と意志の疎通を取ることができる
自分になかった考えやアイデアをお互いに議論することができる
ときには相手を喜ばせたり、反対に怒らせたり、悲しい気持ちにさせたりもできる

同じ言葉なのに全く逆の意味になったりもする
使うタイミングや場所でも意味が変わってしまうほど
言葉とはセンシティブなものだ

他者を想う

まずは自分のゆめを語ることで自分のこと・自分の存在を、他者に知ってもらおう
言葉一つでたくさんの情報を相手に教えることができる

コミュニケーションの近道
ゆめを伝える「ゆめ風船」



盛岡ブラジリアン柔術アカデミーのキッズクラスでは週2回のブラジリアン柔術と年間10回のアートクラスを通して子供達と一緒に成長しています。




ブラジリアン柔術に興味を持った方はクラスの「無料体験」も可能です。
レンタル道着も各サイズ用意しています。
お申込み、お問い合わせはHPからお気軽にどうぞ!




日々のクラスの様子はSNSで配信しています。





キッズ柔術クラス、新年度スタート

DSC_0100_20190403153825f56.jpg


3/30(土)昨年4月にスタートしたキッズ柔術クラス。

この日が年度の最後のクラスでした。

子供達の帯に1本ストライプを巻き、皆で1年前からの成長を振り返りました。

最初は基本運動、身体を上手に動かすのにも苦戦していたキッズも1年経ち、パスゲームで相手と組み合うまでに成長しました。


DSC_0583.jpg

10人でスタートしたキッズチームも13人に増えて、1人も辞めずに皆がブラジリアン柔術を楽しんでいます。


黄色帯の6年生が卒業し、中学生になるので一般のクラスで柔術を続けます。

4月からは2年生の子が1人新たに入会するので、人数は変わらず13人。

キッズクラスの定員は15人にしようと考えていますので、入会をお考えの方はぜひお早めにお申込み下さい。



DSC_0092.jpg

新年度もキッズ柔術クラスをよろしくお願いいたします!!


春から岩手でブラジリアン柔術を始めてみませんか?

無料体験、見学は常に大歓迎です。



HPよりお気軽にお問い合わせください。




各クラスの無料体験も可能です、レンタル道着も各サイズ用意しています。
お申込み、お問い合わせはHPからお気軽にどうぞ!


アカデミーHP iwate-bjj.com/

「お問い合わせフォーム」よりタイトルを「体験入会希望」とし、希望の日時をご連絡下さい。
返信で詳しい日時を打ち合わせ致します。




こちらの紹介記事もお読みください。



・「アカデミーにはどんな方が通ってるの?」




アカデミーには小学生から、50代以上の方まで現在120名を超える会員が在籍しています。

誰でも始められて、一生の生きがいになるブラジリアン柔術。

あなたも岩手でブラジリアン柔術を始めてみませんか?


来年度のキッズアートクラス

DSC_0213.jpg


今月で年度10回のクラスを終えたキッズアートクラス。

来月からの新年度も10回のクラスを開催予定です。



20180224jibun_201903280954493f1.jpg

アートクラス講師、川村先生より

・今年度のまとめ

今期の総テーマは「自分と向き合う」でした。
様々な芸術活動を通して、自分とは何か、自分はこんな人間なんだと認識、再認識してもらうことが狙いでした。
体の大きさなど外見的要素から、自分の好きなコト・モノなどの内面的要素まで今の等身大の自分を見つめて欲しかったです。
初めの頃は戸惑いもあったかもしれませんが、回を重ねるごとに取り組む姿勢が変わりその変わった姿勢が柔術に・日常生活にまでも及ぶことができたなら本望です。

・来年度に向けて

来年度は「他をおもう」にしたいと思います。
「人は一人では生きられない」。
たくさんの恩恵を享受しながら過ごしています。
当たり前のことを当たり前と思わずに目をとめてじっくりみてみると、普段とは違う風景がそこには溢れていて、新しい自分との出会いもあります。
自分と他との関係、人物だったりモノだったり。
再認識することでみえる別世界を共に探検しましょう。




DSC_0212.jpg 

来年度のアートクラスの日程

第1回 4/21(日)15時~
テーマ「第一回 最強ゴミ武器選手権」
商品を傷や汚れから守ってくれる梱包資材。
役目を終えればただのゴミですが、一瞬の儚い一生を終える前に、自分たちで新たな命を吹き込む。生み出される形は変化自在!
捨てるはずだったこの梱包資材で、一番強い武器を作った人が映えある勝者!


盛岡ブラジリアン柔術アカデミーのキッズクラスでは週2回のブラジリアン柔術と年間10回のアートクラスを通して子供達と一緒に成長しています。



岩手でブラジリアン柔術を始めてみませんか?
無料体験、見学は常に大歓迎です。



HPよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム、または電話よりご連絡頂き、体験の日にち時間を調整いたします。





次のページ

FC2Ad