盛岡ブラジリアン柔術アカデミーブログ

白帯選手が主役!!岩手の柔術

CIMG3055


今週末も、盛岡市と北上市で格闘技「ブラジリアン柔術」の練習!!

来月のインスクール大会「草魂祭」に向けて、白帯選手が頑張ってます!!



CIMG3057


デビュー戦の方も多いですね!

「試合」という目標を持って行う練習は、そうでない練習の何倍も成長出来ます!!




CIMG3048




皆もどんどんエントリーしてね!!




スポンサーサイト

プロ修斗青森大会、オープニングマッチに出場しました

9月22日、青森県弘前市で行われた総合格闘技「プロ修斗」青森大会のオープニングマッチに出場しました。

試合は去年のDUMAU以来。1年2ヶ月ぶりでした。

柔術を始めて約10年。

こんなに試合間隔が空いたのは初めて。


理由は3月に自分の集中力の無さからまねいた膝の怪我(靭帯損傷)でした。

痛みがなかなか完治せず思うように練習出来ない日が続いて、焦る日々。


そんな中、自分が試合に出てない間、DUMAUでチーム皆が好成績を収めて団体準優勝したり、若手の選手が全日本や東北の大会でバンバン結果を残して。

正直、自分も負けてられない!!と奮い立ちました。



久しぶりの減量も、妻のサポートのおかげで今までにないくらい順調で当日は体調も良好。


試合結果は腕十字で一本勝ちでした。


体調が申し分ない反面、慣れないリングや、仲間と家族が見てくれる中、「勝たなきゃいけない」といつも以上に緊張してしまって動きはガチガチ(汗)

けっして良い動きとは言えなかったですが1本を取れたという結果には満足してます。



片山さんが撮ってくれた写真をもらいました(ありがとうございます)

1233988_515616745193360_1991655948_n



559829_515617185193316_891040268_n


578532_515616861860015_1212728142_n


1240512_515616848526683_2079133974_n


1239728_515616928526675_215189698_n


1238092_515617028526665_1741546265_n


1233403_515617295193305_1453926789_n


1238964_515617231859978_384380373_n


602940_515617401859961_1568670426_n



1235047_515617691859932_1918006068_n


会場まで来て応援してくれた仲間。

家族。

セコンドについてくれた田口さん、タイキさん。

ありがとうございました!!


ガチガチの出だしで膠着のブレイクがかかった後にセコンドの田口さんが言ってくれた

「阿部さん。柔術をやりましょう!」って一言。

あれでスイッチが入りました!!

ありがとうございました!!







→草柔会岩手HP


盛り上がってます、岩手の柔術

IMG_20130921_144525


3連休初日の土曜日も、紫波町で練習!!


新入会員さん達もスパーリングに挑戦。


技の研究で習った動きを試すもよし。

自分が課題にしているポジションを練習するもよし。

各自が「考えて」より良い練習にしましょう!!


CIMG3053


帰省中の大学生、かずい君もありがとうね!!


10月20日、草魂祭に向けて頑張りましょう!!



草魂祭2013、開催決定!

img111



ブラジリアン柔術アカデミー「草柔会」3支部のインスクール大会「草魂祭」の開催が決定しました!!

10月20日(日)11時試合開始。会場は仙台市武道館(青葉体育館)です!!


仙台の本部道場。石巻の禅武道場。我々岩手支部。

草柔会3支部が一同に会し、魂の祭りが行われます。




昨年、岩手でスタートさせた「草魂祭」


草柔会に限らず、どこの道場でもそうだと思いますが、岩手でも年数を重ね人数が多くなるにつれて、道場内で試合思考の方とそうでない方がハッキリ分かれてきました。


もちろん、試合に出たくない!という方を無理矢理試合に出そうとは思ってません。

でも、特に白帯の方達の中には

「自分なんかが試合に出ても、、、」とか「○○さんみたいに強くないし、、、」とか

「もう少し強くなってから、、、」とか言う人が多いです。


本当は試合に出てみたい、自分の練習の成果を試したいのに、どこかで遠慮して試合に出れない方もいるなあと悩んでいました。


今青帯や紫帯で試合に出てバンバン勝ってる選手だって、白帯デビュー戦や勝てない試合を経て、だんだん強くなってるんですから、今白帯初心者の選手が試合に出る事を遠慮することなんか無いはずなんです。


活躍する選手が増えるのは嬉しいですが、それによって試合に出るメンバーが固定化されて、強くなければ試合に出ちゃいけない。なんてムードが初心者の方達の中で広がったら、団体としての成長はストップしてしまいます。


最近では連盟の大会も東北地区で定期的に行われるし、DUMAUや柔術ファイターズなど連盟IDを必要としない試合も増えてますが、参加者はというと結構毎回おなじみの顔ぶれ。


スタッフや救護などで「外」から試合を見る機会が増えて、私が柔術を始めた10年前は試合機会の少なさを打破する為に、インスクール大会や地方主催の草大会が行われていて、真剣勝負ながらも気軽に出場出来て、どこかお祭りのようなワクワクする試合もあったよなあ。と思いました。


ならば、必要性が無くなって行われなくなった「インスクール大会」をもう一度復活させて、草柔会の皆さんに超気軽に試合に出てもらいたい。


そういった思いから草魂祭を始めました。


昨年の1回大会は岩手県北上市で行われましたが、草魂祭が初めての試合「デビュー戦」という方も何人もいました。

岩手会員の中にも、それがきっかけで試合に出る面白さにハマって、その後に仙台でのDUMAUで結果を残した選手もいます。


今年は本部道場の活動場所でもある青葉体育館での開催です。


本部道場の皆さん。

石巻の皆さん。

日頃の練習の成果を、気軽に試してみませんか?


普段試合に出ていない皆さん、数年試合から遠ざかってるベテランの皆さん。

10月20日はあなた達が主役ですよ!!

もちろん、各大会で活躍している皆さんも、仲間の前でいつも通りの熱い戦いを見せて下さい!!




草柔会全会員の皆さん。当日、会場でお会いしましょう!!




申し込み用紙等DLはこちらから


週末の岩手柔術、大盛況でした

CIMG2994


今週末の練習も大勢の方が参加して大盛り上がりでした!!

15日に東京で試合をする都鳥さんに技のアドバイスをするタイキさん。

分からない事を積極的に聞く都鳥さんの姿勢に関心です。



CIMG2995



CIMG2993


新しく入会してくれた方も頑張ってましたし、見学だけの参加の方もいました。


例えばケガや色々な事情で練習が出来なくても、見学に来てくれる会員さんもいます。

見て考えるのも立派な練習の一つですから、道着を着れない時も是非練習会場に来て下さい。


CIMG3038


今日は出稽古の方も参加してくれて大盛況でした!!



CIMG3039


CIMG3043



新しく入った会員さんに

「技が分からなくて、、、何をしていいのか分からなくて、、、」

と言われます。


その気持ちは本当に良く分かります。

私も、常に分かりやすい指導や練習の組み立てを意識してはいますが、技を理解して身体で出せるくらい覚えるにはある程度の練習量が必要です。


教えてる私も分からない事だらけで日々勉強と練習です(汗)


魔法のようにある日突然強くなるような事はありません。

でも逆に、柔術は沢山練習すれば絶対に強くなれます。


最初は出来ない事が多いかもしれませんが、1回の練習で一つでも良いので、覚えた事の喜びも忘れずに、自分で自分を褒めましょう(笑)

エビ出来たぜ!とかマウントで極められずにガードに戻せた。とか。アームロックを覚えたぜ!とか。


その積み重ねだと思います。


新しく入会した仲間の皆さん。


ゆるーく、時にはアツく!!長い目で見てブラジリアン柔術を楽しみましょう!!


再会~繋がり2~


前回の記事

の中で登場した「岡市さん」が、家族で花巻の温泉に来るという事で会いに行って来ました。



CIMG2989


実は(草柔会岩手の会員は知ってると思いますが)岡市さんの奥さんと私の妻は学生時代からの親友でして。


お互いの子供も3ヶ月違いの同級生!


人の繋がりあってのお互い夫婦です(笑)


CIMG2986


まずは「お友達」から始めることにしました。


CIMG2988


武三志くん、緊張してか大泣き~。

カワイイです!!



CIMG2992


お互い、仕事も頑張り、柔術もさらに頑張ることを誓って別れました。


短い時間だったけど、会えて良かったです。

今度はゆっくり酒でも飲みながら、もしくは試合会場のマットの上で会おうぜ、ブラザー!!


出稽古~繋がり~、岩手の柔術

CIMG2985


昨日は、頂柔術の石田浩さんが出稽古に来て下さり、とても良い練習が出来ました!!


石田さんと私は初対面だったんですが、実は草柔会岩手と石田さんは人と人との繋がりで結ばれていたんです。



草柔会岩手で柔術に出会い、大学に通いながら東京で道場に通った田口さん。

田口さんと同じ道場で柔術を始めた岩手県山田町出身の岡市さん。

そんな岩手出身の2人と同じ道場で練習をしていた石田さん。

岡市さんは東京で、石田さんの使っていた青帯を貰って、2010年9月に岩手に帰ってきてからも「石田浩」という刺繍が入ったボロボロの青帯(以下「石田帯」と呼びます)をしめて練習していました。


それから半年後、2011年3月11日、大震災による津波で自宅が全壊。

再び東京への上京を余儀なくされた岡市さん。

岡市さんが東京へ旅立つ前日の5月3日、私と岡市さんは宮守の道の駅で待ち合わせして色々と話しました。

そして最後に岡市さんが石田帯を私に手渡しこう言いました。

「これから草柔会岩手で青帯になる若手に、この帯を渡して下さい」


津波でも流されなかった石田帯と岡市さんの気持ちを確かに受け取った私は、石田帯を大切に保管。

そしてその秋に、青帯昇格した高橋タイキさんに石田帯を渡して。


タイキさんは同じく石田帯を保管。

その年の年末に青帯に昇格した横田さんに石田帯を渡しました。


震災を経て、石田帯は草柔会岩手で受け継がれるちょっと神聖なモノになってたんですね。


ちなみに偶然にもタイキさんは田口さんの同級生。

そして横田さんは岡市さんの同級生でもあります。


そんなエピソードもあり、いつか実現させたかった石田さんご本人の来岩。

念願叶っての昨日の練習。

本当に偶然にも、石田さんが来る事を知らなかった石田帯保持者の横田さんも久しぶりに練習に来て繋がりメンバー集結でした!!


皆初対面ながら、ずっと前から練習してるみたいな良い雰囲気で稽古が出来ました。


改めて人と人の繋がりの素晴らしさを実感しましたね。


これからもそういった出会いや繋がりを大切に、喜びを感じながら活動していきたいです!!


次に石田帯を受け取るのは、、、誰かな?