FC2ブログ

盛岡ブラジリアン柔術アカデミーブログ

5/19(日)キッズ芸術クラスについて

・第2回キッズ芸術クラス 5/19(日)15:00~17:00

タイトル「ゆめ風船」

川村先生から

文字は私たちが生まれるはるか昔から存在していて、
先人はいかに自分の思考や(想い)を他者に、後世に残すか考えたであろう
文化の違いや環境の違いによって、文字は様々な言語となり
今の私たちの生活に溶け込んでいる

文字の組み合わせで「言葉」ができる

言葉は他者とのコミュニケーションツール
共通の言葉を知っていることで相手と意志の疎通を取ることができる
自分になかった考えやアイデアをお互いに議論することができる
ときには相手を喜ばせたり、反対に怒らせたり、悲しい気持ちにさせたりもできる

同じ言葉なのに全く逆の意味になったりもする
使うタイミングや場所でも意味が変わってしまうほど
言葉とはセンシティブなものだ

他者を想う

まずは自分のゆめを語ることで自分のこと・自分の存在を、他者に知ってもらおう
言葉一つでたくさんの情報を相手に教えることができる

コミュニケーションの近道
ゆめを伝える「ゆめ風船」



盛岡ブラジリアン柔術アカデミーのキッズクラスでは週2回のブラジリアン柔術と年間10回のアートクラスを通して子供達と一緒に成長しています。




ブラジリアン柔術に興味を持った方はクラスの「無料体験」も可能です。
レンタル道着も各サイズ用意しています。
お申込み、お問い合わせはHPからお気軽にどうぞ!




日々のクラスの様子はSNSで配信しています。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する